お金持ちの人は、借金をして資金を調達するときにどのような考え方をしているのでしょうか?
私は、不動産投資の考え方を勉強したときに学んだ「借金は他人に返済してもらう」というのがとてもインパクトが強くとても印象に残っています。
通常、アパート経営やマンション経営をする際に一括で建設費用を支払う人は少ないかと思います。銀行から少なくとも借り入れて、月々返済していくのが普通ではないでしょうか?
例えば、返済額が月30万円だった場合、家賃収入が8部屋×5万円だったとします。この場合、8部屋全部埋まっていれば40万円の収入で、家賃収入が返済額を上回り借金返済は他人に行わせてさらに自分に収入が入ってくる状況となります。
(この計算だと、2部屋空室でも自分が返済する必要はない状態になります)
まぁ、こんなうまい条件はそうそう転がっていないかと思いますが、決してないわけではありません。つまり、こうゆう考え方のもと投資を行っていけば、借金の返済が終わるころには手元には、家賃収入と資産が残る状況になるということが重要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。